日本に来たいと思ってくれた彼女に。


今年の春にヒッポのホームステイプログラムで韓国に行こうと決めてから、その前に是非、韓国の方のホームステイの受け入れをしたいと思っていました。
昨今の社会情勢の中でも、日本に来たいと言ってくれたゲストにとっていいホームステイになるように!という緊張を持って受け入れの日を迎えました。
来てくれたはなちゃんはとっても素直でいい子でした。
いつも私たち家族と一緒に過ごしてくれて、すすんでお手伝いもしてくれました。
家で一緒にテレビを観ていて、「アラッソ??(わかる?)」と聞くと首を横に振るのです。
それでも、こたつで一緒に過ごしてくれました。
私もはなちゃんも風邪をひいて微熱が出てしまい心配しましたが、それもともに乗り越え、仲良くなるきっかけになり、最後には笑い話になりました。

1週間のステイの終盤になると、はなちゃんの日本語がとても「日本語らしく」なっていてうれしかったです。
ヒッポの仲間もはなちゃんに会って積極的に韓国語を話そうとしていました。
私もはなちゃんのおかげで自分でも気付かなかった韓国語がたくさん出てきてびっくりしました。
と同時に、もっともっとはなちゃんと韓国語で話したい!と思いました。
はなちゃんが日本での生活を体験したことで何か得るものがあって、そして、これからもっと素敵な女性になってイキイキと生きてほしいと願います。

<福岡県/主婦/Kさん>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です