ヒッポは「人とことばに出会える環境」

 

私は幼い頃からヒッポのなかで、たくさんの人と出会い、いろんな言語に触れる環境で育ってきました。
ヒッポのプログラムで小5で一人でロシア、小6で母と韓国にホームステイに行きました。
そして高校2年生、ヒッポの留学プログラムで1年間フランスへ。
私は“自然習得でフランス語が話せるようになろう”という目標を立てました。赤ちゃんが自然と母国語を話せるようになるのと同じように、私もフランス語に向かっていきました。気づけば、クラスメイト全員ととっても仲良くなっている自分がいました。
そして、“話せない・理解できない・書けない”と出来ないことばかりだったフランス語が、いつの間にか自然と、“話せる!分かる!書ける!”になっていました。
自分自身のことばや心の成長が、とても楽しかったです。
赤ちゃんのように好奇心をいっぱい持って、フランス語に向かうことによって、色んな人と強くつながれた気がします。
私は留学を終えて、ヒッポがやっている“自然習得”って凄い!もっと色んな国のCDを聴いて自然習得したい!そして世界にもっと目を向けたい!と思うようになりました。
色んな人や言葉に出会えるヒッポが大好きです。
<長崎県/高校3年生/Yさん>