【広島,山口在住の小学生向け】自己表現ワークショップ<申込は24日まで>

【体験談】充実の台湾ホームステイ

今回は、息子と別々の家庭へホームステイしました。一週間の交流で二人とも素晴らしい時間を過ごせたので、行ってよかったと思ってい ます。

息子のホストにも、私のホストにも、他の台湾ホストのみんなにも、ほんとうに良くしてもらいました。私も今まで何度かホストをしてきたので、ホストの大変さもわかるし、台湾の方々がみんなで受け入れてくれているのを感じられて、心から、感謝しかありません。

桃園空港から合宿までの移動中に、「初次見面」は知ってるけど、「おひさしぶりです」はなんだったっけ?と思ってほかのメンバーに聞いたら、「それは好久不見了だよ~。」と教えてくれました。それなら(ヒッポのストーリーCDのひとつ)イチローの 1シーンで聞いたことある!と思ったと同時に、初めて台湾交流に行くのに、久し ぶりに会う人達が沢山居るのもおもしろいなぁと思いました

合宿をしている蓬莱生態農場に到着したら、台湾のみんなと、先に着いていた日本のメンバーが歌と拍手でとても暖かく迎えてくれて、旅の疲れも車酔いも吹っ飛びました。

私のホストの Nisa は、明るくて楽しくて、とってもハッピーな人でした。日本語はあまり話せなか ったので中国語や英語や日本語や、時々スマホに助けてもらいながら、沢山おしゃべりするのは本当に楽しかった! とにかく台湾に居る間中ずっとおなか一杯で、Nisa の息子のgeorge にそういったら、「Eveyday! Eerywere! Eery moment full~~~ ha ha haaaa!」と言われて、三人で大笑いしました。

今思うと、Nisa とお互い一番使った中国語は「吃飽了」だったなと。そして次に使ったのが、「睡覺」。。食べて寝る。。。しっかり赤ちゃんしていたようです。。

Nisa と、彼女の丁寧な暮らしぶりについて話していたら、「私のモットーは、味わい深い人生!」 と教えてくれました。Nisa が淹れてくれた紅茶を飲みながら、そんな話をしました。

本当に楽しい 6 日間でした。謝謝 Nisa! 謝謝大家!!

(O・Yさん/40代/岡山県)