2019年も各地で海外ゲストとの国際理解授業・交流活動を行っています!

ヒッポファミリークラブでは、ホームステイでヒッポメンバー宅に滞在中の海外ゲストと一緒に、小学校訪問・交流(国際理解授業)を行っています。

2018年度は、広島県内10校以上の小学校・中学校で国際理解授業を実施しました。

オーストラリアの高校生からのクイズに答える4年生の生徒たち

活動内容は様々です。学校の先生方と、交流する学年、内容を相談して決めています。

ある学校では、書道の時間を一緒に過ごしました。

書道を体験するオーストラリアの高校生

生徒の皆さんと一緒に、ダンスやゲームなどのレクレーションをしたり、オーストラリアの紹介をしてもらう時間も持ちました。

英語の授業が始まってるクラスでは、習ったことを用いて質問しあう時間もありました。

韓国の大学生と一緒にダンス

他にも給食や掃除の時間を一緒に過ごした学校もあり、生徒の皆さんが手取り足取り掃除の方法を教えている場面もありましたよ。

生徒の皆さんも、海外からのお兄さんお姉さんたちとの出会いにとっても喜んでくれました!

 

韓国の大学生が韓国語で動物の名前を教えてくれました

ぜひ、一緒に交流しませんか?

この取り組みは他県でも行なっており、今後もどんどん交流の場を広げていく予定です!

ヒッポファミリークラブには英語圏に限らず様々な国からホームステイを受け入れています。

多言語・多文化への関心が、人々の多様性を受け入れる心へつながり、子どもたちの柔軟で受容ある心を育てていると長年の活動を通して感じています。

海外からのお兄さん・お姉さんとの交流をきっかけに、もっと外国語が話したい・知りたい、相手の国のこと(文化やことば)を知りたいという気持ちにも繋がっていきます。

交流の場を通して、たくさんのきっかけを子どもたちに作りたいと思っています!

関心のある教育機関や団体様からのお問い合わせも承っておりますので、お気軽にお声掛けください。
(過去には小学校の他、幼稚園、中学校、高校、育児サークルなどで行なっています)