【2017/8/2@福岡・広島】シンポジウム「多言語×脳科学」

本シンポジウムは終了しました。たくさんのご参加、誠にありがとうございました。
共同研究についてはこちらのページをご覧ください。
『多言語習得のメカニズムと効果を脳科学的に調査』

画像の説明
画像の説明

多言語獲得研究とfMRIを使った言語脳科学の視点から、
人間のことばとは何かを考える。

言語交流研究所、マサチューセッツ工科大学、東京大学大学院総合文化研究科が共同で、「多言語獲得のメカニズムと脳に及ぼす効果」についてfMRI(機能的核磁気共鳴画像法)の技術を用いて調査研究を始めました。
その研究に基づいた、フリン教授と酒井教授の「人間のことばとは何か」についてのシンポジウムを行います。

【日時・会場】

1. 平成29年8月2日(水)14時〜17時
『福岡市健康づくりセンターあいれふホール』

2. 平成29年8月4日(金)18時〜20時30分
『広島県民文化センター 多目的ホール』

【参加費】

お一人 2,000円
(小学生〜大学生:1000円)
※ただし、学生証提示で特別優待あり(広島会場のみ)

【託児あり】

一児 500円 (事前要予約・定員あり)

 

チラシおもて チラシうら

 

【主催】

ヒッポファミリークラブ 西日本

本シンポジウムは終了しました。たくさんのご参加、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です