英語・多言語・国際交流・ホームステイ留学 『ヒッポファミリークラブ西日本』

voice

メンバーの声

ヒッポを楽しんでいるメンバーの皆さんからのメッセージをご紹介します。


親子 『ことば』だけじゃない、素敵なもの
<広島県/主婦/Tさん>
受け入れの様子
昔の私は外国語を人前で話すなんて、考えられませんでした。まして、ことばの通じない外国の方との交流なんてもってのほか!

でも外国が大好きで、子どもたちにもたくさんの世界があることを知ってもらいたかった。
そんな思いで、6歳と4歳の息子とヒッポに入って8か月。6組のホームステイの受け入れもしました。

言葉が通じず、もどかしい思いをすることもありますが、ヒッポにはたくさんの仲間がいるから乗り越えています!

子どもたちと一緒に楽しみ、わたしも時に勇気をだして頑張る姿を見せることができる。言葉だけではない、素敵なものを子どもたちと一緒に習得しています☆



社会人 シンガポールで出会った新しい私
<広島県/Yさん>
ホスト家族との写真
なんとか英語が話せるようになりたくて、手当たり次第教材を買ってはどれも長続きせず、ある日見つけたなにやら楽しそうな(ラクチンそうな)ヒッポに入会しました。
入会して間もなく、シンガポールホームステイに参加。ホストママは、日本語大丈夫で、内心ほっとしたりもしました。一人で散策した街で目に入る美味しそうな地元の食堂にそそられつつも、入る勇気が無く、染みのファーストフード店へ行ってしまったその頃の私。中国語で話しかけられても分かるわけなく、きょとんとしている私に、即美しい英語に切り替えて話すシンガポールの人たち。「さすが多言語の国はすごいなあ、ズルいなあ」って思いながら帰国した私でした。
それから10年、先日久しぶりにシンガポールへ出かけました。そこには、中国語でショッピングをし、マレー料理店だろうが、インド料理だろうが、その国の言葉で注文し、その空気を楽しんでいた自分がいました。英語も知らないうちにこんなに楽に話せる言葉になっていたことも発見。ヒッポで楽しく過ごしてきた時間は、まさに多言語の環境そのものだったと気がつきました。



高校生・大学生 ヒッポは「人とことばに出会える環境」
<長崎県/高校3年生/Yさん>
フランスでの学校の友だちと
私は幼い頃からヒッポのなかで、たくさんの人と出会い、いろんな言語に触れる環境で育ってきました。
ヒッポのプログラムで小5で一人でロシア、小6で母と韓国にホームステイに行きました。 そして高校2年生、ヒッポの留学プログラムで1年間フランスへ。
私は“自然習得でフランス語が話せるようになろう”という目標を立てました。赤ちゃんが自然と母国語を話せるようになるのと同じように、私もフランス語に向かっていきました。気づけば、クラスメイト全員ととっても仲良くなっている自分がいました。
そして、“話せない・理解できない・書けない”と出来ないことばかりだったフランス語が、いつの間にか自然と、“話せる!分かる!書ける!”になっていました。
自分自身のことばや心の成長が、とても楽しかったです。
赤ちゃんのように好奇心をいっぱい持って、フランス語に向かうことによって、色んな人と強くつながれた気がします。
私は留学を終えて、ヒッポがやっている“自然習得”って凄い!もっと色んな国のCDを聴いて自然習得したい!そして世界にもっと目を向けたい!と思うようになりました。
色んな人や言葉に出会えるヒッポが大好きです。



おとうさん 褒められるって快感!!
<福岡県/小倉南区 お父さんメンバーズ>
おとうさんメンバー
ヒッポでは、お父さんメンバーも楽しんでいます。
お母さんや子どもと比べると人数は少なめですが、パワフルさでは負けません!!
仕事も役職も年齢も様々ですが、ヒッポではそれも全く関係なし。大人になると日頃なかなか褒めてもらう機会もないものですが、ヒッポでは大人も子どもも関係なくみんなが褒めてくれます。その環境は子どもたちだけでなく、私たちお父さんにとっても貴重な場所になっています!!
時には、ヒッポの活動と別に、お父さんメンバーだけで飲み会をしたり休みの日にスポーツをして楽しんだりもしています。おかげで趣味の幅も今までより広がりました。すると、自然と多言語への意欲も向上!ほかのお父さんメンバーに刺激されて、ヒッポのCDを聞くのも楽しくなっています。
これからも、家族や仲間たちと一緒に、ヒッポで多言語や出会いを楽しみたいです!



家族3世代 親子3代で多言語!
<福岡県/Kさん>
私たち家族は、2012年8月からヒッポの活動に親子3代で参加しています。何度か訪れた海外でやはり「その国のことばを話せたらいいな」と思ったこともあり、ヒッポでは多言語の習得ということで入会をしました。
始めはCDを聞いても、全然聞き取れず、果てしない感もありましたが、何も考えずにことばを浴びる、分からなくても口に出す事がいつの間にか普通になり1つ2つとことばが増えていく喜びを感じています。
家でもCDの話、多言語やファミリーでの事が話題になりますし、ホームステイの受け入れにも家族みんな協力して楽しんでいます。これからもヒッポを楽しみながら、世代を超え幅広い多言語環境を作っていこうと思います。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional